ケッタ de わっしょい!
売れ残りロードバイクとの悲喜こもごも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納車しました!
昨日、無事納車しました!

Cannondale Six Carbon 3

Canonndale Six Carbon 3 です。なんの付属品も付けていない真っ新状態~。

2009年モデルなので、コンポとかは前世代のものが付いていますが、問題なし!

3月2日に発注してあったのですが、一度全部バラして組み直すので納期が10日ぐらいかかると...
(確かに1週間後に様子見に行ったら、見事にバラバラでした(笑))
「丁寧にゆっくり組んでください。」と言ったものの、、長かった...

結局、平日は取りに行けず。この土日もなにかと忙しく、昨日の夕方、やっと取りに行くことが出来ました。

なので、まだ、サドルの微調整のためお店の前でちょこっと乗っただけです。
はやくのりたい...

が、時は年度替わり。
忙しくて乗れへん(´Д`)

あさっては、天気に恵まれますように...
スポンサーサイト
愛車購入までの顛末②
日が経つにつれ、頭の中がどんどんロードバイクに侵されていく私。
最初は、ロードなんて全く考えてなかったのに、この時点で、ブランドやグレード以前に、クロスにするかロードするかで迷いまくり。

いろんな自転車屋さんを彷徨いながら、ますます混沌とする愛車選び。
そんな中、以前、Badboyを見に来た時、感じの良かった自転車屋の店長さんに、意を決して聞いてみました。

私:「クロスにするかロードにするか迷ってるんですよ~」

店長さん:「そりゃあ、迷ってんだったら、絶対ロードですよ!」


そりゃそー言うでしょうよ。そういう答えだってわかってましたよ。背中押して欲しかったんですよ。はい。(笑)

で、その店で出会ってしまいましたのです。こやつと。
  ↓

images.jpg

Canonndale Six Carbon 3 (2009モデル)

2009ねんもでる!

そーなんです。在庫品。しかも4年前のモデル。当然、大幅な値下げをされておりました。しかも、サイズぴったり。
何だか妙に気になってしまい、そこから1週間、このバイクの評価を調べたり、4年前のモデルってどうやねん?とか、色々悩んで...
そもそも、流行りのブラック系のデザインを狙ってたので、カタログ見てるときは赤白とか全く興味なかったんです。

でも、現車は美しい色でした。シンプルだけど華やかなデザイン。カタログでは映えないな色使いなのかな。
なにより、キャノンデールのフルカーボン、アルテグラ搭載車が、手の届く価格でそこにある...


1週間後、「これください。」って指差してました。

かくして、旧モデルとはいえ、初心者にはもったいなすぎるスペックの自転車で、ロードデビューすることと相成りました。

楽しみ o(^o^)o

愛車購入までの顛末①
ありがちなお話ですが、最初は5,6万円のクロスバイクで、あちこち走り回ってみたいなぁー。っていうところから始まりました。

①手頃で評判のいいクロスバイクをネットで探し始める。
 ※最初の予算は、5,6万から
     ↓
②「お!これ、かっこいい~!」って一目惚れしたのが、キャノンデールのバットボーイ。
 ※予算8万に上昇
     ↓
③キャノンデールを取り扱ってる自転車店で、片持ちフォークのバットボーイに出会ってしまい、「やっぱ、キャノンデールは片持ちでしょ。」っと、こいつを買うことを夢見て貯金開始。
 ※予算12万に上昇~!
     ↓
④それから半年が過ぎ、自転車関連の本やWeb見ていると、なにやら、ロードバイクが盛り上がってることに気づき、「おもしろいんかな、これ。」という思いが、頭をよぎるように...。エントリーモデルなら片持ちバッドボーイの値段で買えるし。
 気がつけば、ロードバイクの記事を追うようになっておりました。
 「もう少し頑張って、20万ぐらいまでなら、ロードもありかな?」この頃から金銭感覚がマヒ状態...(^_^;)
 ※とうとう予算は20万円に!

 ...続く...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。