ケッタ de わっしょい!
売れ残りロードバイクとの悲喜こもごも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日と今日のライド
一昨日の木曜日、休暇が取れたので、ここのところの走行不足による欲求不満を解消すべく走ってきました。

が、この半月、距離も走ってないし、本格的な峠も走ってないしで、足に自信がなかったので、100km超えはちょっと遠慮して、4時間以内に帰ってくるコースを設定。

やはり、鈍った足に、喝をいれるなら、蝙蝠峠でタイムアタックしかあるまいw

昨日の大雨で、伊賀越えの県道42号は、水たまりとか石とか枝とかが散乱してそうだったので、素直に国道163号で帰ってくるとして...

ちょっと時間が余りそうだったので、蝙蝠峠へ至る道中、車が多い道を走らずに、スマホで良さげな道を探しながら蝙蝠峠を目指します。

おかげで、車が滅多に来ない、走りやすそうな道をたくさん発見w

いい感じのミニ峠もいくつか越えながら、ゴルフ場の脇を通り、関のラブホ街を通り抜け、山あいを走り、国道25号に入ります。

さて、今回の蝙蝠峠。いつもの名阪森林パークから峠まで、3回目のタイム計測...

21分46秒...

前回より、4秒プラス。(´д`)

頑張ったつもりだったけど、やはり、走行距離が伸びないと、足のパワーも心肺機能も、そう簡単には強化されませんね。

20130627蝙蝠峠

峠近くの待避所で、しばしの休憩。

しかし、いつ登ってもツライ。
途中の12%超えの勾配のところは、いつも心が折れそうになります...(´Д` )

いつも、「2度とやるもんか!」って思いながら登ってるんですが、結局、また登りに来てしまいます。

不思議や...(笑)

峠からは、ばひゅーんっ!と下って、国道163号に出た後は、津方面へ。

いつも避けていた長野峠のなが~いトンネルをビビリながら抜けて、追い風と下り坂で気持ちよく帰ってきました。

が、何故か、足がヘロヘロで階段がつらい...

やはり、結構なまってました...



木曜日(27日)の走行データ。

距離: 70.45 km
タイム: 3:03:52
平均スピード: 23.0 km/h
高度上昇値: 1,063 m
カロリー: 1,373 C


蝙蝠峠に至るまでに、結構アップダウンして標高を稼いだので、結果的には、獲得標高は1000mを超えました。

タイムが出なかったのは、いつもより足を消耗してたせいだと思うことにしようwww


そして本日の走行データ。

距離: 46.02 km
タイム: 1:48:05
平均スピード: 25.5 km/h
高度上昇値: 518 m
カロリー: 860 C

行き先はいつもの安濃ダムでしたが、早速、一昨日開拓した道を使っていつもより10km程遠回りしてみました。

獲得標高も200m増えて、500m超え。

これからはこのルートにしよう。

車もほとんど気にならなかったし。

田舎暮らしの特権ですなw

スポンサーサイト
ビギナー目線のパーツ考②(ウェア編)
ロードバイクを始めて3ヶ月。

週末限定ライダーの私でも、この3ヶ月間で、巡航速度とか、最高速度とか、少しずつ上がっていってます。

特に最初の2ヶ月ぐらいは、ロードバイクそのものに慣れるのとあわせて、結構変化しました。

それと呼応するように変わったのは、ウェアに対する考え方。

3月から乗り始めた私。

サイクルウェアを買うお金も、着る勇気も無く、まず買ったのは、春先でセールしていたウィンドブレーカーの上下。自転車用のものではなく、一般のスポーツ用のものです。
その下に、薄手の長袖トレーナーと、奇跡的にタンスに残っていた20年近く前のレーパン履いて、足首に裾バンド巻いてのスタートでした。

巡航速度もたいしたことなかったので、空気抵抗はあまり気にならず、下り坂では、多少抵抗があったほうがスピードが出過ぎないから助かるとさえ思ってましたw

そんなカッコで半月ぐらい。

4月に入り、10℃ぐらいになってくると、さすがに通気性のないウィンドブレーカーは汗だくになってしまいます。

この頃手に入れたのが、半袖ジャージとアームウォーマー。

とはいっても、この半袖ジャージはレーサータイプではなく、ポロシャツ風のやつ。(MTB用?)

でも、れっきとした自転車用なので、後ろポケットの便利さに感動しました。

アームウォーマーつけて中にTシャツを着れば、走り出しはちょっと寒くても、気温10℃前後でも快適に走れました。
下は、相変わらず、レーパンの上にウィンドブレーカーのまんま。

このカッコで、5月中旬まで走ってました。

さすがに気温が20℃近くになってくると、このカッコでは下半身がサウナ状態w

また、この頃から少し巡航速度や下り坂の速度も上がってきたので、ウィンドブレーカーのバタつきが気になるようになってきました。

とはいえ、まだ、レーパンに抵抗がある私は、ここで、ル・コックのサイクル用の3/4パンツを購入。

通気性もいいし、ポケットも機能的、空気抵抗も今のところ気にならず、気に入ってます。

そして、6月に入ってから、とうとう、ピチピチのレーサージャージを購入。

着始めた時は空気抵抗が気にならなかったポロシャツ風ジャージも、少しずつ走行速度が上がってくるにつれ、気になるようになってきました。
特に下り坂は、風の抵抗を随分感じるようになってました。

ピチピチジャージに変えたとたん、あっさり下り坂で60km/h超え。

60km/h超えても怖くなくなってくると、風の抵抗が少ないウェアでないと鬱陶しくなってくるのですよね。

40km/h超えただけで、心拍数200まで上昇してバクバクしてたのが、遠い昔のよう...(;^_^A


そんな訳で、3ヶ月経った現在、こんな感じのコスチュームで乗っております。

20130625ウェア

これに、日焼け対策として、アームカバーもつけてます。

これから、暑さが本格的なってきたら、3/4パンツを脱ぎ捨てて、レーパンデビューする時がくるのでしょうか?

あと、また再び寒い季節が巡ってきても、春先に着ていたウィンドブレーカーにはもう戻れません。

自転車用の空気抵抗が少なそうなアウターを買うことになると思います。



ちなみに、私のレーパン...


1994年製、POLO by Ralph Lauren (Made in USA)

20130625レーパン

MTBにはまっていた当時、サイパン旅行に行った先で見つけて、衝動買いしたやつ...(笑)

いまじゃ、すっかりレアもの,,,ちゅうか、ビンテージ?(;^_^A


ビギナー目線のパーツ考①(ペダル編)
ロードバイクを始めて、はや3ヶ月。

肉知的にも精神的にも、この3ヶ月が一番変化が大きい期間だと思うので、備忘録も兼ねて綴っておきたいと思います。

もう少し経つと、言うことが変わってるかもしれませんwww

まずは、ペダルから。

ロードバイク購入と同時に付けたペダルは、シマノのPD-A530という、片面フラット、片面SPDのやつ。

このペダルで、始めてから2ヶ月は、普通のスニーカーで、フラットペダルとして使っておりました。

本格的にロードバイク始めるなら、最初から、ビンディングペダルにした方が良いという意見がありますが、そのとおりだと思います。

ロードバイクを買った時点で、ある意味、本格的に始めようと思ってるでしょうし、最初からビンディングに慣れたほうが、間違いなく上達も早いし、自転車用の筋肉が出来上がるのも、きっと早いと思います。

でも、私の場合、フラットペダルで2ヶ月間乗り込んで、ロードバイクそのものに慣れてから、ビンディングに移行するのも良かったかな、という思いがあります。

ロードバイク、やはり最初はドロップハンドルやブレーキの操作に戸惑いましたし、ふらつきも多かった。

今のところ、ビンディングペダルにしてから、1回だけ、誰もいない山中の上り坂で立ちゴケしただけですが、もし最初からビンディングだったら、ふらついて側溝にハマりかけたあの時や、砂利に乗っかって滑ったあの時...

思い当たるだけで、3、4回はコケてたのではないかと,,,

今は、最初の頃よりは、幾分か、ゆっくりした速度でも安定して乗れるようになってきましたし、滑りそうな路面なども、幾度かのヒヤリ経験をして、事前に察知して回避できるようになりました。

痛い思いや、恥ずかしい思いをしてモチベーション下げたくないので、多少上達が遅くなっても、私の場合はこれで良かったかなと。

あと、フラットからビンディングに変えた時に、使う筋肉の違いを感じられたこと。

それまでは、足の筋肉のうち、3、4割の決まった部分だけしか働いていなかったのが、ビンディングで引き足も意識し出すと、8、9割の筋肉が働き出す感覚。

フラットペダルで、アホみたいに坂道を登っていたおかげで、その差を歴然と感じました。(^_^;)

もちろん、まだまだ、意識しないとフラットペダルの回し方になってしまい、巡航速度がいつの間にか落ちていったり、引き足を意識して調子良く回してると、今まであまり使ってなかった筋肉がバテてしまい、やはり、長く速度を維持できません。

そういう弊害もありますが、週末ライダーとして、長く乗っていきたいので、これからも自分の体と対話しながら、焦らず少しずつスキルを上げていきたいと思います。

そのうち、SPDでは力の伝わり方に満足できなくなり、ロード用のビンディングが欲しくなるのかな。

今のところ、私はSPDで十分です。

ペダル

開放強度は、最弱に設定中。

少しひねれば簡単に外れますし、力の伝わり方云々いうところまで乗り込んでないので、今のところ、全く問題なし!


(補足)
 なんだか、2ヶ月間、わざとフラペにしてたような書きっぷりになってますが、本当はビンディングシューズが金欠でしばらく買えなかっただけだったりする...(;^_^A
遠い海の向こうから、ブツが届きました。
本日、遠い海の向こうから、ロイヤルな小包が届きました。

20130522wiggle






中身は...




20130522shoes

SHIMANOのビンディングシューズ SH-088W。\(^^)/

  ...と、ついでに靴下。(^_^;)


ロードバイクを始めて、2ヶ月にして、ようやくフラットペダルから卒業です!

ちなみに、このシューズは、SPD、SPD-SLのどちらのクリートにも対応してます。

私のロードバイクに付いているペダルは、シマノのPD-A530っていう、片面フラット、片面SPDのやつなので、当面SPDで行こうと思います。

とりあえず。ペダルの開放強度を最弱に調整して、部屋の中で自転車にまたがって、片足づつ付けたり外したり...。

これで、引き足とやらを使えるようになるのかな?

いや...そんな心配の前に、立ちゴケを心配せんと...(;^_^A

今週末は、所属しているおやじバンドのライブがあるし、ライブの翌日は、たいがい廃人になっている可能性が高いので...

乗る時間ないかなぁ。

でも、早く試してみたい!!

テールランプ(Panasonic SKL090)
先週末は乗れなかったので、5日に乗って以来、部屋でオブジェと化しているバイクを見つめ、悶々としている今日この頃...。

悶々している時は、物欲に走ります。

で、この前のライドで、以前乗っていたMTBから使っていたテールランプが壊れ、怖い思いをしたので、新しいやつをポチッと。

テールランプ

パナソニックのSKL090というLEDライト。

このテールランプ、光センサーと振動センサーがついていて、暗くて振動を感じる時だけ、自動でピカピカ光ります。

ハイテクっすなぁ~ (^ω^)

シートポスト用とシートステイ用の取り付けステーが付属していました。

テールランプ取り付け


サドルバックと干渉しそうだったので、視認性を考えてシートステーに取り付け。

これで、トンネルも安心~(^◇^)



あ~走りたい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。