ケッタ de わっしょい!
売れ残りロードバイクとの悲喜こもごも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生初!ビンディングペダルで走ってみた!!
今日は仕事でしたが...

午前中に、課長からの仕事を、どりゃぁ~!と、全部やっつけ、
部下の仕事のチェックと指示をうりゃぁ~!と、こなして、

「所用があるので、午後から休みます!」( ̄^ ̄)ゞ

と、休んでやりました。

だって、我慢出来ませんやん...(^_^;)

急いで帰って、準備して、
ビンディングシューズを履いて、(←ここ大事)

紫外線降り注ぐ真昼間に、いつもの安濃ダムに向かいます。

ペダルの脱着は、思ったほど怖くありませんでした。

開放値は最弱にしてあるので、踵をひねればすぐ取れます。

付ける時も、ペダルがビンディング側を向いている確認をする必要がありますが、そんなに手間取りませんでした。

さて、人生初めてのビンディングペダル。

引き足を使う感覚、なんか不思議な感じ。

往路は、追い風もあって、30Km以上で巡航できましたが、ペダルのおかげでアベレージが上がっているのかどうかは、ちょっとわかりませんでした。

ただ、今まで使わなかった筋肉も動員しているような感じがします。

走っている間、じわっと回転させたり、思いっきり引き上げたり...
色々試行錯誤しながら、どんな風に使う筋肉が変わるか、速度に影響するか、考えながら走りました。

安濃ダムへの坂道、5%ぐらいまでの登り坂は、明らかに楽になりました。

が、それ以上の坂では、結局、前回登った時とそんなに変わらない速度まで落ちてしまいます。

まだまだスキルが足りませんね。

さて、安濃ダムで休憩して、帰るか...
それとも、安濃ダムから亀山市に至る柚木峠という、まだ走ったことの無い峠を行くか...

行きますよね、普通。(笑)

7,8%ぐらいの勾配で、ところどころ10%ぐらい。

ビンディングペダルを試すにはちょうど良い峠です。

時速10Km以上をキープしながら峠に到達。


20130524柚木峠

やはり、それ以上の速度では走れませんでしたが、これも試行錯誤しながらだったので、似たような勾配の伊賀越えの時には、心拍数をモニターしながら、緩くなったところは速度を落として、なんとか10Km/h以上を維持していたことを考えると、楽になっているのかもしれません。

帰りは、向かい風で、少し巡航速度を落としながらも、色々なペダリングを試しながら、(立ちゴケ無しで)無事帰宅!


本日の走行データ。

距離: 54.82 km
タイム: 2:19:13
平均スピード: 23.6 km/h
高度上昇値: 631 m
カロリー: 1,054 C

ずっと、フラットペダルだったので、とにかく、いっぱい乗って、ビンディングペダルに慣れて、スキルを上げていきたいと思います。

なんか、可能性が広がって楽しみ!

今日は、押したり、引いたり、引き上げたり、色々やりすぎて、足のいろんな筋肉が張ってます(^_^;)

明日のライブでは、ドラム叩かないといけないのですが、大丈夫やろか...(´・ω・`)
スポンサーサイト
遠い海の向こうから、ブツが届きました。
本日、遠い海の向こうから、ロイヤルな小包が届きました。

20130522wiggle






中身は...




20130522shoes

SHIMANOのビンディングシューズ SH-088W。\(^^)/

  ...と、ついでに靴下。(^_^;)


ロードバイクを始めて、2ヶ月にして、ようやくフラットペダルから卒業です!

ちなみに、このシューズは、SPD、SPD-SLのどちらのクリートにも対応してます。

私のロードバイクに付いているペダルは、シマノのPD-A530っていう、片面フラット、片面SPDのやつなので、当面SPDで行こうと思います。

とりあえず。ペダルの開放強度を最弱に調整して、部屋の中で自転車にまたがって、片足づつ付けたり外したり...。

これで、引き足とやらを使えるようになるのかな?

いや...そんな心配の前に、立ちゴケを心配せんと...(;^_^A

今週末は、所属しているおやじバンドのライブがあるし、ライブの翌日は、たいがい廃人になっている可能性が高いので...

乗る時間ないかなぁ。

でも、早く試してみたい!!

ロードバイクに乗り始めて2ヶ月。
初ライドが3月20日でしたので、ロードバイクに乗り出して、早いもので2ヶ月経ちました。

ガーミンコネクトで今までの記録を見るとこんな感じ。

カウント: 11 アクティビティー ( ← 乗った回数)
距離: 605.05 km
タイム: 28:58:37 h:m:s
高度上昇値: 7,602 m
平均スピード: 20.9 km/h
平均心拍: 137 bpm
平均バイクケイデンス: 77 rpm
カロリー: 12,083 C
最高スピード: 57.4 km/h

GWに稼いだものの、大体、1週間に1回ペース。

週に2回ぐらい乗れれば、もうちょっと速く走れるようになるかもしれませんが、ここは、焦らずマイペースで行こうと思います。
でも、2週間空くと、せっかくの筋力が衰えてしまいそうでやだなぁ。

ちなみに体重は、2ヶ月で2Kg減りました。

Garminを買ったときに入力した体重66Kgを、この間、64Kgに入力し直しました。
ちなみに身長は、173cmです。

体重の変化以上に、ウェスト周りが細くなったので、春先に買ったジーンズがもう合わなくなってきてます。
スラックスもブカブカやし...

サイクルウェアの前に、普段の服をなんとかしなければいけません。
おしゃれが出来るようになって、嬉しいですけどね。

なにより、飯が美味いし体調が良い。
職場の階段も、忙しい時は1段抜かしで駆け上がってます。(笑)

色んなことが、ポジティブに感じられます。

ロードバイク効果恐るべし!!


これから蒸し暑く、天候不順な季節に入っていきますが、こんなかんじで、ぼちぼちいきます(^-^)

しかし...

走る回数が、新たに見つけた行ってみたい峠の数に追いつかない...(笑)
急いで安濃ダムを往復してみた。
いい天気が続きますが、日曜の天気はあやしい...

ので、今日は用事満載でしたが、朝の限られた2時間を利用して安濃ダムまで往復してきました。
2週間ぶりのライドです。

うちから安濃ダムの往復距離は、ちょうど35Km程度。

距離も短いし、登る標高も大したことないので、坂道のために脚を残すことを考えず、平地でも心拍数を上げて、巡航速度を出来るだけ上げてみることにしました。

 ↑ 35Kmを短い距離という感覚...そろそろ距離感壊れつつありますかねぇ、私。(;´д`)

2週間走らない間に、季節は巡って、往路が追い風になってます。

やはり、しばらく乗らなかったので、足が重い。

足が慣れるまでウォームアップした後、平地は、心拍150超で踏ん張ります。

安濃ダムへの登り。

9%前後の坂が500mぐらいあるのですが、前回は、10Km/h以上をキープ出来たので、今回は15Km/h以上をキープ...のつもりで意気込みましたが、敢え無く撃沈。

あいだをとって、12.5Km/h以上キープでなんとか登りきり、湖畔で休憩。

20130518安濃ダム

爽やかな湿度と気温。木陰が気持ち良いです。

帰りの下り坂。

以前は、おっかなびっくりで、怖々下っていましたが、今日は、恐怖感はあまりなく、ペダルを動かしながら下れるようになりました。

おかげで、直線距離が短い坂なのに、最高速を更新(57.4Km/h)出来ました。

なによりも恐怖感なく、このスピードが出せたのがうれしい(笑)

走り込んでいる皆さんから見たらまだまだですが、少しずつでも、前回より成長していることが実感できると嬉しいですね。(^ω^)

帰りは、向かい風で少しペースが落ちたものの、バテない範囲で、できる限り巡航速度を維持して自宅到着。


本日の走行データ。

距離: 34.90 km
タイム: 1:20:07
平均スピード: 26.1 km/h
高度上昇値: 287 m
カロリー: 719 C

20130518DATA


やっと、平均速度が25Km/hを超えることが出来ました。

ちなみに、今日の平均心拍は、148bpm。

今までは、130bpm前半だったので、少しキツかったですが、長い距離を乗れないときは、巡航速度を意識しながら走るのも、楽しみ方のひとつですね。

~ おまけ ~

新しく取り付けたテールランプ(Panasonic SKL090)のプチインプレ。

安濃ダムは、急坂を登ったところに、小さなトンネルが2つあるのですが、トンネルに入ったら、ちゃんと自動でピカピカ光りだしました。
トンネルから出て、明るくなるとすぐに消えます。

これは便利や~(´∀`)

これで、もうトンネルなんて怖くないさ!(← 嘘 )

テールランプ(Panasonic SKL090)
先週末は乗れなかったので、5日に乗って以来、部屋でオブジェと化しているバイクを見つめ、悶々としている今日この頃...。

悶々している時は、物欲に走ります。

で、この前のライドで、以前乗っていたMTBから使っていたテールランプが壊れ、怖い思いをしたので、新しいやつをポチッと。

テールランプ

パナソニックのSKL090というLEDライト。

このテールランプ、光センサーと振動センサーがついていて、暗くて振動を感じる時だけ、自動でピカピカ光ります。

ハイテクっすなぁ~ (^ω^)

シートポスト用とシートステイ用の取り付けステーが付属していました。

テールランプ取り付け


サドルバックと干渉しそうだったので、視認性を考えてシートステーに取り付け。

これで、トンネルも安心~(^◇^)



あ~走りたい...
高原サイクリング...そして初コケ。
今日はせっかくの休日ですが、雨と二日酔で、自転車お休み。

で、5月5日の走行記です。

4日から6日まで、我が家のGW恒例行事、ひるがの高原の山荘への泊まりに行ってました。

でも、今年は何かが違う。

荷台に自転車が乗ってますw

5日の早朝、家族が寝ている間に起きだして、白鳥まで走ってこようという計画を企てました。

家族サービスも大切なので、一応、10時ぐらいまでには帰ってくることにしました。

7:00出発。

天気は申し分ないものの、標高900mを超える高原で、放射冷却のため、気温は3℃。

寒いっすwww

白鳥までは、国道156号を只々下る道のり。
指先が凍りそうになりながらも、ガンガン下ります。

ガーミンの画面には、ずっと勾配-6度ぐらいを表示したまま。
こんなに下って、本当に10時ぐらいまでに家族のもとへ戻れるのか、とても不安になります(^_^;)

結局25Km程の下り坂、40分少々で、あっという間に白鳥の市街地に到着。
「やまびこロード」に入り、ここからは一転、ほぼ上り坂で、ひるがの高原を目指します。

登りだして、すぐに最初の激坂。

朝の高原で、コーヒーでも淹れてゆったりくつろいでいれば良いものを、何でこんなところでもがいてるのか...笑


20130505阿多岐ダム

200mほど登ったところにある「阿多岐ダム」という小さなダムにて小休憩。

このあと、私の嫌いなトンネルを2本通らねばいけません。

いつもは外しているリアライトをサドルバックから取り出して、スイッチを入れて、と...

「点かん...」( ̄◇ ̄;)

電池入れなおしたり、叩いたりしても、点きません。

しょうがないので、後ろから車が来たら、一段上がっている歩道に退避することにして、全力でトンネルを駆け抜けることにしました。

1本目。途中で車が来ること無く抜け出して、ほっと一息。

そして、2本目。さっきよりちょっと長い。しかもカーブしてるので、出口が見えません。

車が来てないことを確認して、全力で走ります。

が、トンネルの真ん中を過ぎたあたりで、後ろからすさまじい爆音が。

バイクです。しかも複数台。音の近づき方からして、スピードも相当ありそう。

「あかん、絶対ひかれる!」

大慌てで停って、歩道に上がろうとした瞬間、焦って足を滑らせてしまい、見事に転倒。

膝と肘を強打したものの、後ろから迫り来る爆音の恐怖に痛みも感じる間もありません。

慌てて立ち上がり、自分の体と自転車を歩道に引き上げた瞬間、7,8台のバイクがものすごいスピード(多分普通のスピードだと思いますが、この時の私にはそう感じました)で駆け抜けて行きました。

怖ぁ~(´Д`)

初コケと恐怖体験のショックで、再び歩道から降りて走る気になれず、とぼとぼと出口まで自転車を押して歩きました。

トンネルを出たところで、再び休憩。
幸い、膝に軽い擦り傷を負っただけで、バイクにも傷はなし。

気を取り直したところで再出発。

ダムを越えると、また激坂が始まりました。
心拍数をコントロールしながら、バテてしまわないように、ゆっくりマイペースで登ります。

ある程度登ったところから、時々下りも出てきます。

アップダウンのあるワインディングロード。

スキーに行くために、車では何度も走ったことのあるこの道。
まさか自転車で走ることになろうとは、ほんの少し前まで思いもしませんでした。

20130505ひるがの高原

雄大な自然の中を自転車で走る爽快感はたまりませんね!

途中、ローディの方が挨拶しながら、追い抜いていかれました。

サイクルジャージをバシっと決めてかっこいい。
私も、あのぐらいの速度で走れるようになりたいものです。

結局、家族に約束していた10:00前には、帰ってくることが出来ましたw

初コケで、怖い思いもしましたが、爽快さ、達成感の方が、何倍も上回って、とても楽しいライドでした。

20130505高度

出発点が一番高いところにあるので、高度グラフの形がいつもと違います。(^_^;)


20130505マップ


この日の走行データ。

距離: 53.29 km
タイム: 2:30:21
平均スピード: 21.3 km/h
高度上昇値: 914 m
カロリー: 1,071 C

この後、午後からみっちり3時間、家族とテニスしましたよw

この日は、素晴らしいカロリー消費量だったのですが、夕方からのバーベキューと、夜の宴会のジャンクフードとアルコールで、ぜ~んぶチャラ!

むしろ、プラスか...

さて、リアライト買わないと。

5月最初の山登り
GW後半、いい天気が続いてサイクリング日和でしたね。

私、5月に入って、2日ほど走ってきました。


まずは5月2日。

暦通りに仕事と学校がある家族を送り出して、時々家を揺るがすほどの風の強さに、「今日はやめとこかな...」と、くじけそうになりながら、なんとか気持ちを奮い立たせて、朝9:30に出発。

今日は、安濃ダムから入って伊賀越えをすることにしました。

このルートは、ロードバイク買ってから、初めて峠を体験したルートです。

覚悟してたとはいえ、強烈な向かい風を受けながら、西へ向かいます。

20130502安濃ダム

新緑がキレイっすなぁ~。

安濃ダムへ到着し、小休憩した後、峠へ。

前回初めての時は、何度も足をつきながら、10Km/h以下の速度でようやく峠にたどり着いたのですが、あれから、さらに急勾配な蝙蝠峠を足をつかずに登れるようになっているので、当然足つきなしを目指します。

そして、さらに今回は、時速10Km/h以上をキープしてみようという目標を立てて出発しました。

勾配は、7,8%が大半。時々、10%を超える勾配もありますが、ごく短い距離なので、なんとか踏ん張って乗り切ります。

最近、心拍数が160近くになると息が続かなくなり、バテてしまうことが分かってきました。

心拍数150前後なら、そのまま走り続けられます。

サイコンの心拍数と速度計を見ながら、10Km/h以下にならないようにしつつ、心拍数を調整します。

10%を超える激坂でスピードを維持しようとすると、あっという間に心拍数が160くらいになります。
逆に、少し勾配が緩くなったところでは、あえてスピードを上げずに心拍数を落ち着かせます。

こんなふうに自分の体の状態をモニターしながら、なんとか峠まで10Km/h以上をキープして登りきることが出来ました。\(^^)/

まだまだ、ツワモノの皆さんには程遠いですが、前回登った時より、幾分進歩しました。

これは、筋力やスキルというよりも、今の自分の限界を知った上で、それを超えないようにコントロールしながら登れるようになったことが大きいと思います。

ハートレイトモニター様々ですわ~(^-^)

その後、163号に出て、さらに下って、またも最近お気に入りの蝙蝠峠へ。

今回で3回目ですが、初めて伊賀側から登ります。
こちらは、亀山側よりも、若干勾配が緩いけれど、その分、距離が長い感じ。

ここでも、10Km/h以上の速度で登るべくチャレンジしましたが、さすがに途中でギブアップ。

10%前後の登りが2Kmぐらい続く登り坂では、今の私にはムリでした。
今後の課題ですね。

ガーミンコネクトの画像の貼り方を習得したので、「高度」の画像を載せておきます。

20130502高度

見事なツノが2本(^_^;)

さて、峠を下ったあとは、追い風&下り坂で、巡航速度がアップします。
ただ、やはり風は強く、時々、横風に煽られる状態。

この日は時間があったので、まっすぐ家には帰らず遠回りで帰ることにしました。

鈴鹿サーキットまで走って、そこから、まっすぐ海の方へ。

国道23号線のさらに海側を走る旧伊勢街道を南下して、津まで戻りました。

本当は、100Km超えるように走りたかったのですが、今の私の力では、70、80Kmぐらいから疲れが溜まってきます。

あと10Kmの遠回りが出来ず、90Km弱の走行距離で、またもヘロヘロになって終了しました。(;´д`)


この日の走行ルート。

20130502マップ


ほんでもって、走行データ。

距離: 89.02 km
タイム: 4:21:49
平均スピード: 20.4 km/h
高度上昇値: 1,382 m
カロリー: 1,745 C

帰ってから、娘にテニスを誘われましたが、丁重にお断りしましたよ(;^_^A

早く、100Km走れるオトコになりたい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。